撤退ブローカー生き残りブローカー
新しいプランやサービスを多く導入する
sdsdff7バイナリーオプションの専門業者の取引手数料無料のTradeRushは2011年からサービスの提供を始めています。そして日本への参入を2012年にしました。60セカンズという取引方法を採用したことにより、皆から多くの注目を集めました。その人気の秘密は他社に比べて新しいプランやサービスを多く導入するというその経営方針にあります。また、サポート体制も万全で、顧客から信頼を得ています。電話、メール、チャットを使ったサポートは日本人が行っているので、日本語で大丈夫です。つまり言葉による障害の心配が全くいらないのです。

TRADERUSHの他社とは違う点は、その銘柄数の豊富さでしょう。為替13ペア、株価指数23種類、株式18種類、先物は種類と、とても広範囲にわたっての銘柄を用意しています。この中にはTRADERUSHでしか取引ができないという銘柄もあります。多くの投資家達はそれぞれが得意な銘柄を選択できます。この点が他の業者との大きな違いといえるでしょう。

※2012年10月現在。取扱が可能な銘柄の変動の可能性あり。

おすすめウェブ: 「ビットオプション.com」

低い最低預託金額と投資金額について

一般的には海外業者のバイナリーオプションの最低信託金額(最低入金額)は、$500前後(他業者平均)となっています。しかしTRADERUSHにおいては$200と、他業者の半額以下の金額になっています。他にも最低投資金額も取引1回あたりに、他業者が$10~$20ほどなのに、TRADERUSHでは$5~になっています。これはとても低い金額に設定されています。この様なことから少ない資金でも取引を始める事ができるのです。

日本語対応のサイトと日本人によるサポート

もし海外の業者を利用するならば言葉の問題が大きな障害になります。場合によってはこの言葉の壁でトラブルがおきる事もあります。しかしTRADERUSHではこの点については万全の対策をとっています。。日本市場への参入するにあたり日本人スタッフを集めたのです。。質問やサポートでは、日本人スタッフがに対応してくれます。つまり日本語対応体制が整備されているのです。もちろんお得なキャンペーン情報も日本語で案内がきます。この様に日本人ユーザーが配信情報を見逃差ない様に配慮がされています。





投資のチャンス



リーマンショックのような想定外の金融危機により、会社の経営状態が悪くなっていないにも関わらず、外部要因によっていっせいに株価が大きく下落してしまうことがあります。このようなときこそ投資の大きなチャンスだと思います。

購入するタイミングを狙っていた株式を思い切って購入すれば、大体安値で株式を購入できます。しかし、そのようなときはもっと株価が下がるのではないかという恐怖感に駆られて、あまり多くの株式を購入できません。


sfd8